顔以外のニキビ

大人になってもできるニキビ。
顔のニキビは、外見的にも分かるのでケアされやすいのですが、顔以外にも外目には見えないとところのニキビ嫌ですよね。
顔ニキビについては割と言われてきているのですが、ここでは顔ニキビ以外にできるニキビ2か所のお話をしましょう。
1か所目は、背中です。
夏になると露出が増えて、背中のニキビを意識する人もいます。
またひどくなると、入浴中にしみたりと支障をきたすことも。

背中ニキビのできやすい部分としては、肩や肩甲骨あたり。
夏服を着るとちょうど見える部分です。
なぜ、ここにニキビができるのしょうか。
それは、この辺りは乾燥しやすいからです。
また、皮脂分泌が元々少ないため、それらが要因となって、ニキビができるのです。
また、背中は、自分でも見えない部分で、通気性が悪いので自然治癒しにくいのが厄介です。
特に夏場の汗はこまめに拭いておくことが必要です。

2か所目は、胸元です。
鎖骨から下の中央部分にニキビができやすいです。
この部位もまた、皮脂分泌が多いことが原因でニキビができやすいのです。
また、首元の汗が流れ落ちやすく、胸元で汗が溜まってしまうため、より悪化してしまいます。
この部位は、目に届きやすいので、薬が塗りやすく、早期での場合、完治しやすいです。
どちらの部位も、皮脂分泌過多が原因なのですが、なかなか気づきにくい部分でもあります。
季節問わず、汗はしっかり拭きとり常に清潔や保湿を保つようにしましょう。



【注目サイト】
保湿を保つことでニキビ治療に利用できる化粧品の通販サイトです > ニキビ治療